<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ABCホビー、エキスパートチャージャー


リフェの充電器は色々あると思いますが、以前からACチャージャーが一つ欲しいと思っていましたので、ABCホビーのエキスパートチャージャー(LiFePO4)をチョイスしました。

従来のニカド・ニッケル水素バッテリーに加えて、LiFePO4(A123タイプ)、LiPo、鉛バッテリーの充電・放電 が可能な急速充電器で、大型LEDディスプレイは業界初のカタカナ表記を採用し、初心者にもより判りやすい表示を実現・・・・とメーカーHPにあります が、カタカナ表記が今までなかったのが不思議な感じですね。実際、使っていて違和感ありませんし、分かり易くていいと思います。

付属のコードが沢山あって、タミヤのリフェなら特に買い足す必要はありません。


ここが○(マル
  •  ジョグダイヤルもしっかりしていて丈夫そうでいいですね。
  •  家庭用電源でいけるのが気軽でいいっす。
  •  放電のとき、カットボルテージを維持したまま、放電電流を少しずつ下げる機能があります。2.0Aで放電すると1.0Aまで放電してくれます。設定の半分までなのかな? これ、個人的には欲しかった機能ですが・・・・・・・・、この機能をカットする方法を知りません。キャンセルしたい人はにはちょっと・・・。(・∀・∩)  


ここが?
  •  設定をメモリーできない。(この手のモデルでは無理?)
  •  操作が二階層になっていて※ちょっと慣れがいるかも。バッテリーの容量カット値や温度カット値などが別項目で設定になっているので、色々な容量のバッテリーをとっかえひっかえする場合は、その都度設定がいることになります。容量カットぐらいは、電流値と一緒に設定できればありがたいです。慣れてしまえばどうということはありませんが、時々、容量カットのセットを忘れて充電して、ちょっと心配になるときがあります。

※一連の流れで設定するわけではないということです。セルマスターの場合、容量カット、電流値、デルタピーク値、時間といった感じで設定すると思いますが、エキスパートチャージャーの場合は電流値のみの設定でスタートになります。別階層と言っているのは、セルマスターの場合、温度カットの設定に一手間かかりますよね。その一手間のことです。



他、サイクル充放電機能やトリクル充電機能を持つなど、初心者向けではないなぁという印象も。ボタンをポンで充電ができますので、なかなか良いのではないかと思います。ともあれ、リフェが充電出来て家庭用電源でOKということで、かなり使用頻度があがっております。かなり気に入っておりますよ。
| バッテリー関係 | comments(4) | -
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
セルマスターの操作性って良く考えられてると思いますね。
ワンプッシュで充電スタートは出来ませんが、その都度設定を変えて充電出来る点で。
最初からセルマスターだったので、この操作性に慣れてしまってるのもあります。
一時、CDCチャージャーと併用してましたけど、似た外観・ボタン配置なのに操作感がまるで違って戸惑いました。

それでも手軽に充電できるACタイプは欲しいと思います。
お手軽RCの際に荷物も減りますし。
| たけ丸 | 2009/09/17 12:56 AM |
>たけ丸さん
セルマスターをはじめ、エキパ系のに慣れてしまうとちょっと扱いづらい面もありますよね。
設計思想が違うからだと思いますが、この手のやつは、接続ポンで充電できるところがいいとされているように感じましたよ。

ACタイプ、なかなかいいですよ。これにブラシレス・リフェとなるとかなり道具が減りますからね。104とかになるとさらに減りますよ〜。(笑
| AKIRA | 2009/09/17 12:40 PM |
レースの時はセルマスター、練習はハイペリオンのAC充電器と使い分けていますが一度使うとACタイプの荷物の少なさに病みつきですね。

今後はリチウム系が充電出来ないタイプは廃れていくのかな?
バラセル放電器も一緒に売るなら今が旬かも(笑)
| エフ | 2009/09/17 12:56 PM |
>エフさん
一度ACタイプを使うと病み付きですよね。あまりの手軽さに感激しましたよ。

確かにリポ/リフェが充電出来ないと淘汰されてしまうかもしれませんねぇ。バラセル放電器、エフさんの場合は確かに売り時かもしれません。(笑
| AKIRA | 2009/09/17 9:12 PM |
コメントする