<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
なんちゃって痛車の作り方
これまでいくつか痛車を紹介してきましたが、サーキットで結構質問を受けたりしますので、ざっと私流の作り方を紹介しますね。





本物の痛車野郎は裏から手描きで作るのだと思いますが、私はそんなテクを持っていませんので、印刷して裏から貼る方法を採っています。今回の素材ですが懲りずにエヴァです。某巨匠の画集からスキャンしたアスカですね。この手の画集は水彩が多いので、見栄えを良くするためにスキャンした後に多少コントラストを上げることをお奨めします。

また背景色ですが、今回はベースを白でいくつもりですので真っ白にしています。もし他のカラーにするのでしたらそれなりに対応した方がよいでしょう。白い部分を全部カットできるのでしたら問題ありませんが、今回の素材のように非常に細かい部分がありますと、カットについてはある程度妥協せざるを得ません。特に、髪の部分は背景色が残ってしまいますので。

印刷する紙は何でも良いと思いますが、事前にポリカに侵食されないかチェックが必要です。ヤバいようでしたら、裏面にマスキングテープを貼ってガードするのがいいでしょう。私の場合はそこら辺にある普通紙に印刷します。そして裏面のマスキングが終わったらいきなり切り抜いてしまうのが私流です。





切り抜いたらどのあたりに貼るのかチェックしていきます。この作業に入る前にどれくらいの大きさがいいのかある程度めぼしをつけていく必要があります。違う大きさで何枚か印刷して検討していきます。あまり小さいと見栄えが悪いので、ギリギリの大きさを事前に探っておきましょう。





切り抜いた絵の位置を決めたら表からマジックで印をつけておきます。





貼り付けに使用するのはダイソーで取り扱っている両面テープです。透明タイプがありますので、それを使用します。透明度が非常に高いので重宝しています。





切り抜いた絵に両面テープを貼っていきます。テープ同士は隙間のないように貼っていきます。写真は結構貼った状態になっていますが、1枚貼る毎に余分なテープをカットしていくことをお奨めします。





カットし終えたのがこんな感じ。表から絵がうっすら見えますので、切り残しを感じた場合は修正がまだ効きます。ただ、あまり細かいカットをしようと思うと、テープの保護紙がとれてしまうので、どこから妥協していくかはそれなりに経験していくしかないでしょう。





裏面を見るとこんな感じ。ポリカに侵食されないことが確認できればマスキングテープを貼る必要はないでしょう。





そしてボディに貼っていきます。空気が入らないように慎重に貼っていきます。そしてここから大事なのですが、かなり密着させて微妙な空気層も追い出すようにします。特にテープとテープの間は念入りに。テープ自身が結構伸びますので気合いをいれて押していくと隙間が埋まっていきます。この作業を怠ると、塗装した後に微妙な隙間に塗料が入ってくることがあります。また言うまでもないのですが、ボディの凹凸部分も気合いがいりますよ。

また大きな空気玉が出来てしまった場合は、塗装後に針などで穴をあけて空気を追い出すと良いでしょう。

ざっとこんな感じです。痛車ではなくても、オリジナルステッカーやスキャンしたデータ等を使う場合も参考になるかもしれませんね。その場合もコントラストは高めでいくと良いのではないかと思います。





さて、大まかなデザインは決めたのですが具体的にどうするのか検討中・・・。この週末に塗れるかな?
| パーツ・アイテム情報 | comments(20) | -
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
お、このテープを使われていたのですか。参考になります。
このポーズのガレキのパッケージとか、取説とかをバイトで作っていた過去の懐かしい記憶が・・・

話は戻しますが、
私の方は気合の「手書き」が作業に入れず遅れています。
どうもポリカ用・・・というかプラスティック塗料全般がどうも好きになれません。
ここは水性のファスカラーの導入も考えないといけませんな。(´▽`*)
| あやまっく | 2008/05/09 12:35 PM |
>あやまっくさん
結構透明度高いですよ。貼るときに指紋をつけないようにすることが大事です。

>>ガレキのバイト
へぇ〜、そんなこともされていたのですか。
貞○はんのガレキは結構ありますよね。これを3次元にするというのがすごいなぁ・・・と改めて思いますが。

>>塗料
ポリカの塗料ってノリが悪いんですよね。最近、筆も使い始めましたが、ぼてぼてになっちゃって・・・。
それ故に次の一歩が踏み出せませんわ。

なんか良い方法があったら、ブログで紹介してくださいね。
| AKIRA | 2008/05/09 12:41 PM |
おぉ!これは痛… っす、素晴らしいテクニック!どの様に作製されてらっしゃるのか気になってました。アイテム等、参考にさせて頂きます♪
| | 2008/05/09 1:12 PM |
スミマセン!名無しで書き込んでしまいました(汗)
引き続き、ボディの塗装レポも楽しみにしてます。
失礼しました。(^^)ヾ
| No.12 | 2008/05/09 1:16 PM |
オリジナルステッカー作成時は全くこの方法ですね。使ってるテープも同じですわ(笑
自分が作るステッカーは小さいので、ニジミ防止マスキングと両面テープを貼ってしまってからカット作業してます。
1回で終わるからね(笑

実は、実作業よりデータ作る方が3倍ぐらい面倒なんですよねー。
ベースの色合わせるのも大変だし…
何気に、普通紙の白とポリカ白って微妙に色合わないっすよ。
気合で切られてるようなので、大丈夫そうですが。
極力余白は切った方がエエですね。
| M | 2008/05/09 1:27 PM |
>裏面にマスキングテープ
あー、そんな手がありましたか。私は紙の裏からポリカ白吹いて、はっつけた後はクリヤー吹いて段差を目立たなくしてるんですが正直手間なんですよ。
(._.) φ メモメモ 次はコレ・・・と。

シール貼ったり塗ったりは各自のノウハウてんこ盛りなんで、他の人のを聞くと参考になりますね、うんうん。
| エフ | 2008/05/09 5:09 PM |
祝、ツンデレ!

いやぁ〜みんな凄いなぁ〜
インテックス用のインテRのボディを塗った際、ステッカー自作(しかもワードアートで!)&裏張りに挑戦しようとしましたが、まず背景色とポリカカラーの色調を合わすのに「イラッ」・・・両面テープがよくなかったのか、裏張りにも失敗して「イライラッ」ときて結局、表から貼りました・・・
技術があればシロマサ風のサイバーな攻殻ボディなんか塗ってみたいんですけどねぇ
むしろ、技術というより「情熱」なのかな!
| NABE | 2008/05/09 8:55 PM |
遅レス、スンマセン・・・。飲んだくれていました。(´・ω・`)

>No.12さん
なかなか面白いでしょ?
いろいろまだ思考しないと行けない部分もあるのですが、今の所これがベストな方法だと思います。
ピクチャーグルーを使うてもあると思うのですが、インクジェットで印刷した場合はどうかなぁ・・・というのと、なにより100円ショップでテープが買えますからね。


>Mさん
コントラストが低いとメリハリが無くなってしまいますので、ちょっとつけ過ぎかな・・・と思うぐらいがいいのではないかと思っています。素の状態で薄いな・・・と思う程度でしたらアウトですね。
両面テープを貼ってからカットだとギリギリのラインをカットできませんからね。僕は上記の方法です。基本は背景色を残さないです。でも、今回はちょっと無理。(・∀・∩)

これも準備作業として、スキャンして余計な部分を消去する作業がありますから結構しんどいですね。みんな同じですな。(笑


>エフさん
裏面にマスキングする難点は、ちょっと分厚くなることですね。今回はFDのルーフなので凹凸が少なかったのですが、NSXのボンネットになると泣きそうになりますよ。(笑
僕なんかよりエフさんのテクの方が驚嘆ですよ。こんどはこれはだな・・・ではなくて、真似できないっす。(滝汗


>NABEさん
背景色が合わない場合は、徹底的にカットですよね。細かいものはお手上げになってしまいますが、この点はデザインでカバーするのがよいかと。
トライ&エラーで色々やってみると、意外とうまくいったり、思いの他駄目だったり。NABEさんも色々チャレンジしてみてくださいね。
| AKIRA | 2008/05/10 8:27 AM |
少しお金かかりますが当方エーワンの転写シールの透明タイプを使って裏から転写、
転写は刺青シールと同じシールを張りティッシュ等に水を含ませ水分を当てると髪が取れ色だけボディーに残ります。
後は乾かせてからスプレーで塗装するだけ。
但し少しづつ吹かないと転写の塗装がにじんできますので注意
| zyx | 2009/06/08 2:02 AM |
>zyxさん
転写シールですか。それは考えませんでしたねぇ。
裏面からはって色が出るとは思いませんでしたから。

参考になります。色々とやってみましょう。
情報、ありがとうございます。(`∀´)ノ
| AKIRA | 2009/06/08 7:13 AM |
エフさんも書いてますが、貼ったあとに一度クリアを吹いておくと細かい隙間から塗料が浸入するのを防げますよ (´▽`*)
| としお | 2009/06/08 9:11 AM |
>としおさん
なるほどね。色々とテクニックはあるもんですな。
この手のものは白色をどうするか・・という問題がありますが、白が無ければこれ、使えそうですね。

勉強させて頂きますよ〜。(笑
| AKIRA | 2009/06/08 11:06 PM |
>AKIRA さん
転写シールは下地が白と透明があります。

現在当方もボディー作成中

コケまで一度ペットの写真を転写シールで裏転写してボディー色はピンクでほんの一部にじみましたが冬の寒い時期だったので乾燥が遅い性もあったと思います。
| XYZ | 2009/06/09 1:36 AM |
>XYZさん
ZYXさんかな?(笑

>>白と透明があります
おっと、下地白もあるんですね。
こりゃ、ますます買いに逝かないとあきませんな。

いろいろと情報をありがとうございます。
今、ネタを仕込んでいるところですが、まだまだ形になっておりません。なんとかチャレには間に合うように痛車FD第三弾逝きたいと思います。
| AKIRA | 2009/06/09 12:29 PM |
>AKIRA さん
色々とありますよ



http://www.a-one.co.jp/catalogue/keyword/list2.php?yobi3=ピッタリ貼れるのびるラベル

http://www.a-one.co.jp/catalogue/keyword/list2.php?yobi3=手作りステッカー

http://www.a-one.co.jp/catalogue/keyword/list2.php?yobi3=転写シール
| XYZ | 2009/06/10 8:12 PM |
>xyzさん
情報、ありがとうございます・・・が、どれも該当する商品がみられない・・・とのことです・・。(´Д⊂

そこで商品名からアマゾンでみました。
転写シールは思ったより安いですね。早速手に入れようかと思います。
| AKIRA | 2009/06/10 9:32 PM |
>AKIRA

エバの画像どこから取りましたか?
なかなか探せなくて困っています。
レイの画像が欲しいのですがどのようにして手に入れましたか?
| XYZ | 2009/06/11 2:20 AM |
>XYZさん
これまで紹介しているのは貞本はんの画集です。どこまで使っていいか・・・というのはありますが、まぁ、個人で楽しむ範囲・・・ということで。

ただ、打ち止めになりつつあるので、ネタ、集めていますよ。時間があれば、ブログのネタとしてアップしますわ。(笑
| AKIRA | 2009/06/11 7:33 AM |
とても、参考になりました!!
そろそろ、新しいボディを購入しようと考えています。
色々とがんばってみます!!
| M@S | 2010/12/22 9:40 PM |
>M@Sさん
コメントありがとうございます。

綺麗に貼るパターンは、これが一番いいんじゃないかと思います。ステッカーを作って上から貼るのも気軽でいいのですが、汚れてしまうと気軽にクリーナーで拭けませんからね。

是非、試してみてくださいね。
| AKIRA | 2010/12/23 10:20 PM |
コメントする