<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
モーターチェック中
 

増えたなぁ・・・。(笑


注油してクリーナーを吹き、軽くブレークインして計測。エースが1つ、厳しいのが2つ、あとは普通と言った感じでしょうか。

回転よりもどちらかといえば、消費電流に注目しております。とは言え、希望通りに仕上げる技術は持っていないのですが。(汗



しかし、なにもノウハウ無し・・・というわけにはいかないので、とりあえず13200回転のモノを弄ってみようと、久々に気合いを入れてみます。

ただし全然工夫は無くやることは至って普通でして、ジグでエンドベルを補正した後、タミヤのコミュクリーニングブラシで2〜3分間回して、新しいブラシをいれてブレークイン。クリーニングブラシをした後は、オリオンのモータークリーナーで入念に洗浄。

これで14500回転ぐらいまで復活しました。ただし、使い物になるかどうかは、サーキットを走ってみないと正直わからないのですが、とりあえず練習用に。ただ、消費電流が少ないのが気になります・・・。



| モーター関係 | comments(0) | -
ストックのブラシレス


ストックに搭載しているのは、アトランティスのZenithです。正直、アンプセットについてはあまりリサーチせず、サーキットで常連の誰かに聞けばええだろう・・・という甘い考えでコースインしましたが、デフォでもなかなかパワーありますね。

ブラシの23Tをやっていたころ、ニッケル水素と相まって、パワーソースの管理がなかなか難しいなぁ・・・と思っていましたが、ブラシレスになって便利になったなぁ・・・とつくづく。もちろん、突き詰めればモーターの差や、アンプの差などが出るのでしょうけど、今の私にはあまり関係ない感じ。直線も負けているとは思いませんでしたし、なにより、この有り余るパワーとどのように付き合うかが、目下のテーマです。

どんなセットにしているのか、今の時点で書くにはまだ早い感じがしますが・・・

  • とりあえず、フルブースト(12番のブスートレベルをMAX(9))
  • ブスートスタートRPMは一番値の小さい3000

・・・などなど、

ライトの場合は立ち上がり重視で、あとは温度管理と言った感じですかねぇ。(´・ω・`)

とりあえず、走り終えたあとのモーター缶の温度が90℃を超えないように気をつけています。9番のブーストタイミングなど、他のパラメーターは控えめにしています。様子見ですね。もちろんギヤ比も温度と相談といった感じです。

これから夏場に向けて、難しくなりそうですね。


| モーター関係 | comments(0) | -
お告げ?
最近、104のネタオンリーで、タイトルを「F1戦記」に変えたほうがいいと揶揄される今日この頃ですが、先のライト月例のお楽しみ抽選会で、これをゲットンしました。





13.5Tブラシレスモーター!

う〜ん、お告げなのか、T氏の速いのに巻き込もうという呪いか。┓( ̄∇ ̄;)┏

416といういいシャーシもありますし、月例でストックデビューしてみようかなぁ。


| モーター関係 | comments(2) | -
マブチ540SHを購入
マブチのRS540SHモーターを購入しました。某レースの指定モーターなんですが、そのために段取りをしたところです。おりおんさんから「ジョンソンはNGですよ」と教えて頂きましたが、家捜ししてみると意外にもジョンソンしかない・・・。一基ぐらいはあるだろうと思っていたのですが。

ラジコンをやって、かなりの月日が経っていますが、540を買ったのは初めてですよ。(笑




昔は手書きで「マブチ」て書いた箱だったような気がしますが・・・。随分とパッケージも変わったもんですね。性能についても細かく書いてありました。雰囲気的にはフォーミュラーチューンに近い感じですかね。




ちょっと凝ったシールになっています。

コンデンサーもちゃんと装備しています。こな点は流石です。ただ、リード線がごっつい細い。とても大電流を流す雰囲気ではないなぁ。(笑)


さぁ、じっくりブラシの当たりを取るかな。
| モーター関係 | comments(0) | -
ゼニス投入
週末、goodyへ走り納めに行って参りました。今回は104はなしで、416Xのみを持ち込みです。これまでブラシを積んでいましたが、ブラシレスを新規に投入。ショップレースを意識してチョイスしたのはATLANTISZenith(ゼニス)です。





この日の集まりはgoodyナイトレース仕様ということで、モーターはタミヤの18Tを積んでおります。センサードおよびセンサーレスの両方いけるということで、こいつをチョイスしました。もちろんタミヤのモーターもいけますよ。

もともとライトのmasaさんが使っているのを見て、これもいいなぁ・・・と思った次第で。スピードパッションの方がユーザーが多いので、ノウハウを多く聞けるのでは・・・と提案されましたが、goodyのショーケースにゼニスが置いてありましたので。(笑

当然ながら、センサーレスの場合はブースト機能などは効きません。

バッテリーについては、タミヤのリフェしかもっていないのですが、ゼニスを使う場合は低電圧カットオフがリポを想定しているのか高めに設定されているので、タミリフェを使う場合は調整が必要です。(あっという間に止まります・・・。)

設定にはプログラムカードが必須かと。カードを使うと設定は非常に分かりやすく簡単ですよ。



使用感は至って普通・・・かな。タミヤ純正より、タイムラグや挙動が乱れるとかが無いように感じますが、スピードは変わるものではないと思います。

早いところ、センサードで試したいところですね。




・・・・バッテリーも買わないとね。(汗
| モーター関係 | comments(0) | -
パワーソースはどうなった?
F-1ヨーロッパGPの映像をやっと見ました。僕は深夜に放送しているF-1をその時間に見たことがほとんどありません。だって眠くなるし・・・。録画したものを見るわけですが、それを見終えるまでに、どう耳を塞いだって結果は分かってしまいます。この情報が溢れた時代では無理・・・っつうか、ついついクリックしてしまう。(じゃぁ、耳を塞いでないじゃん・・・。) でも、楽しみに録画を見ます。可夢偉の結果すらも分かっているけど、それでも楽しみに見る。


もう水戸黄門みたいなもんですかね。(;´∀`)


まぁ、そんなに気合い入れて情報をシャットアウトしないもんですから、適当に情報が入ってしまうわけで。自分でクリックしてしまうわけですからね。それでも楽しいんだなぁ。

今回のヨーロッパGPで気になったニュースは、アロンソがハミルトン(正確にはマクラーレンかな?)に対して怒っていたこと。文面だけでは状況が良く分からなかったけど、映像見て分かった。


ありゃ、怒るわなぁ・・・。(・∀・∩)



さて、週末にF-1速報が発売されると思いますが、これを読んだ後にもう一回見るのが日課です。「おぉ、こんなことがあったのか」みたいな。(笑






さて、パワソースとは全く関係のない話からスタートしましたが、前回のライトで呪いがかったようなTA05のパワーソースの究明も、ほんのちょっとだけ取り組んでみました。

タミヤにチェックを出したアンプは白。あとはバッテリーとモーターですが、バッテリーもフルーツフラワーパークの峠で普通に使えたので白。残るはGTチューンだけなんですが、結果だけいうと・・・


真っ白 (;-_-)=3


TB-03に積んだGTチューンは、そりゃもう、軽快な伸びを見せつつ、いい走りを披露してくれましたよ。周りから「チャレ仕様にしては速い」なんていわれて、鼻た〜かだか〜・・・って、


もう分からん・・・。(´_ゝ`)


じゃぁTA05の駆動系があかんちゃうのか・・・と思うのですが、ブラシレスを積んだ我がver2は、goodyのコースを偉い機嫌よく走っております。



とりあえず、バッテリーの管理があかんかったかも・・・と言うことにしておいて、原因究明はここでひとまず終了。次回チャレはシャフターズ会長として、TBで臨むことにしますわ。

(そういえばM原メカの指摘は確認してないなぁ・・・。まぁ、いいか。(笑))


| モーター関係 | comments(2) | -
ダイナラン・スーパーツーリング
失われたエボのバルクを求めて復活の呪文を唱えまくっていたら、バルクは出てこず、代わりに現れたのは、



ダイナラン・スーパーツーリングだった。(^-^;



10年以上前ですが、タミグラの上位クラスはこのモーターと、1700のニッカド電池が指定でした。TA03F-PROで闘っている頃の話ですわ。ほぼ、これのワンメイクレースでしたね。僕が引退するころにミッドシップタイプが出てきましたけど。

中はどうなっているんだろうとコミュを見てみると、案の定ぼろぼろで変形すら見られるくらいでした。もうブラシモーターの時代は幕を引きかけていますが、研磨してコミュをピカピカにしてあげました。(上の写真はピカピカモード)

ブラシは当時の新品がついていましたので、そのままブレークインしてやり、早速計測♪



結構回転しているんですね。その割には消費電流がちょっち少ないような。さすがに10年以上もたっているので、そこを望むのはちょっち酷な感じがしますがね。

当時、ギヤ比は1:6ぐらいが関の山だったような記憶が残っています・・・。今は、もっとカチあげられますけどね。逆に、このタイプは回してナンボかもしれませんね。進角が自由に設定できますので、実際はもっとまわすことができますし。

今ならDD(F103 or F104)向きかな?

手持ちのブラシフォルダーが使えず、エンドベルの調整が出来ませんでした。ブラシの大きさは変わっていないと思うのですが、エンドベルを構成するパーツの板圧がちょっと分厚い感じがします。エンドベルを調整すれば3万後半には入るでしょうねぇ。

大きなサーキットでしたら、こいつとリフェで遊べるかも。もちろん104で。でも、もったいないからやらないけどね。(笑
| モーター関係 | comments(6) | -
ブラシレス18T


試しましたが、面白いですねぇ。リフェとの組合せは2400クラスといい勝負です。これで峠NEXTをやるとなると、かなりしんどいレースになるかもしれません。いったん差がつくとなかなか挽回できませんから。どうなるのでしょうか、今度のフルーツフラワーパークは。(笑

TA05 ver.2にはブレスレスアンプが綺麗にのります。そのために作ったのではないかと思えるほどぴったり。まぁ、そんなこともあってこいつに乗り換えたわけでもありますが。

12Tと比べると、スタートからのブランクがちょっと大きいような気がします。0スタートからの反応の鈍さというか。一度走り出してしまえば、不都合を感じないんですけどね。ひょっとしてモーターによるのかな? もう1セット買う訳にもいかないので、確認は出来ませんが・・・。(汗


皆さんの調子は如何っすか?

| モーター関係 | comments(10) | -
ブラシレスを試す
ライトの定期レースでは、予選と決勝の間に練習時間を設けてもらえるのですが、ネタ作りにブラシレス搭載のTB-03を走らせてきました。(笑



ギヤ比は6.0(スパー96枚のピニオン39枚)でトライしました。これに6セル(要はストレートパック)を積んで走るとストック並の速さでかっ飛んでいきます。ただ、立ち上がりがダルな感じ。ブランクがあるとかではなくて。逆に言えば、後半、笑えるほど伸びてくる感じです。ギヤ比6.0だとこんな感じなのかな?

某誌の某氏によるレポではトルクフルとありましたがどうでしょうねぇ。これをトルクフルというべきか。BZと比較しないとなんとも言えませんが高速コースではブラシレスなのかな〜というイメージを持ちました。ともあれ、比較走行を急がないといけませんな。



しかし、TB-03はよく走ります。ストッククラスを追いかける痛車は微笑ましく、カビが生えたようなB3タイヤ(インナー=ソフトらしい)でストック仕様のMSXXよりもフィーリングがいい。フロントが沈み込み過ぎでしたが、なんせ200番オイルですからね。これを改善すれば更によくなるはず。

正直、ストックの決勝、TBで走ろうかと思いましたもん。

思わぬ形でTBの積み上げがしっかりできている事を確認できました。全日本に向けて弾みがついたというか、期待しちゃいますね。(後日、参加クラスに悩んで悶絶することになるのですが・・・。)


ただ一点、ブラシレスで注意しなくてはならないのはスイッチです。なんか背が高いなぁ・・・と一抹の不安のようなモノがありましたが、




逝きました・・・。写真が少しぼけて分かり難いのですが、ポッキリと・・・。
F-1と接触してしまったときだと思うのですが、帰ってきたら飛び出し部分が折れてなくなっているんです・・・。(´Д⊂

外向きにスイッチをつけるのは大変危険です。気をつけましょう。



早速、スイッチ部分を分解しましたが、市販のスイッチと交換できそうです。これについてはまた後日にでも。(まだやっていないんですけどね。)

| モーター関係 | comments(5) | -
ライトチューンもね
 

岡山のおじさんは土曜日に来る事になりましたので、ちょっと余裕が生まれました。なんでもマクラーレンの切り貼りで忙しいらしい・・・。


ペーパークラフト? (笑

クラッシュしたら、一気につぶれそうだな・・・。┓( ̄∇ ̄;)┏



そこでF103に積んでいるモーターも軽くブレークインをして注油しておきました。

103に積んでいるのライトチューンは、ツーリングで「もう使えないな・・・。」と判断されたものです。なんぼ回ってもトルクがないとツーリングでは泣きを見るのは、去年のチャレの日記を紐解くとわかるかと・・・。103の場合は、回転数がそこそこあれば使えるイメージです。逆に回転数がないとちょっと厳しいのかな・・・。変なビビリやムラがないのは当然ですが。

とりあえず17100回転といったところですので、これで十分でしょう。



問題はコントロールタイヤですな・・・。秘策は用意していますが、通用するのかどうか。・・・っつうか、誰か教えて〜。(笑
| モーター関係 | comments(5) | -
| 1/7PAGES | >>