<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
タミグラ関西に参加してきました
週末、タミグラ関西大会に参加して参りました。しかし、ここのところ週末に雨が降ることが多いなぁ・・・と懸念しておりましたが、やはりといいますか、1日目は雨天で中止になりました。ジャンプ台だけを残して、1時間ほどバギーに開放してもらえましたが、


雨で壊れても自己責任ということで、(・∀・∩)


モーター冷却用の穴をグラステープで塞ぎ、ボディのステアリング周りやリア周りに泥除け(水よけ)をグラステープでこさえてコースイン。特に問題なく楽しませてもらいましたよ。○もちゃんからも、走らせやすいと絶賛いただいたドゥルガですが、残念です。

お泊りで参加されている方が多く、折角ならば・・・とgoodyまで足を運んでくださった方も居られましたね。少し遅れてショップに行きましたが、そりゃもう大盛況で。

店長も喜んでいましたよ。(笑



・・
・・・

さて、2日目ですが天気は何とか持ちこたえてレースが開催されました。途中1時間ほど中断もありましたが、無事消化できて良かったですね。







さて、練習走行時はウェットの状態でゴムタイヤしかありえない状況でしたが、ガメラスピンをしている104を幾つか目撃し、すっかりビビッておりました。ただ人のマシーンより、自分のがどうなるかを見極めないといけませんので、恐る恐るコースイン。結果・・・、

握れるけど、超アンダー・・・


・・・・とりあえず、楽しんでいけそうです。(;´∀`)



予選が始まると104の1組目が終了した時点で雨が落ちてきて中断がありましたが、1時間ぐらいで無事再開して予選を消化。アンダーの解消がなかなか出来ませでしたが、11位/90名の予選結果で、なんとかAメインに進出することができました。

15人切りだったのですが、その中には・・・

師匠、○もちゃん、スーさん、ふくちゃん、うっさん、としおさん、NABEちゃん

と、私を含めて半数以上が身内と言う状態・・・。
目の上のたんこぶは身内かよ。(笑
これに九州のKouさんや、○岡さん、愛知のKさんなど、顔見知りが多いので楽しいレースになりそうです。



・・・が、しか〜し!

決勝スタート直後の1コーナーで、ワシだけスピン・・・。


なぜ?


最終コーナーでもスピンをやらかし、なぜだかわからず、迷惑にならないように消化することにしましたが、2周に一回は1コーナーでスピンをやらかし、ついにはふくちゃんとドッキング。(ごめん!)

1コーナーも最終コーナーもスピードに乗る右回りのコーナーなのですが・・・、こりゃマシーンに問題があるなと直感し、レースが終わってマシーンの動きをチェックすると、モーターのコードとボディが干渉して、右回りに対するロールが半分ぐらいでロックされる状態でした・・・。_| ̄|○

初歩的なミスで、気分はローに・・・。



次回は、もっといい走りを披露しますね。


| レース | comments(6) | -
goodyチャレンジカップのお知らせ
私のホームコースであるgoodyにて、来る6月5日(日)にチャレンジカップが開催されます。クラスはチャレX-1、104、ミニの3クラス。詳細は店長ブログを参照頂きたいのですが、補足をいくつか。

  • コースオープンは10時。
  • 各クラス20名まで。(まだまだ余裕ありです。)
  • 土曜日締め切り。
  • 電話でのエントリーOK。(締め切りになっていないかご確認を)
  • 計測システムはTD-3(黒)を使いますので、ポンダーのご用意を。クリスタルを店側で用意します。(詳細は店長までお問い合わせください)

その他情報としまして、
なるべくインターバルを取って練習に充てるので遠征の方ウェルカムだったり、MCがわたくしだったり。(笑

不明な点がございましたら、店長までTELをよろしくお願いします。



| レース | comments(0) | -
タミグラ関西大会、2日目
2日目はタミグラ11と104クラシックです。





タミグラ11は、普段なかなか出番のない416Xを引っ張りだしてきたのですが、びっくりするほど軽い・・・。_| ̄|○

以前、MHさんにお土産で頂いて大事にとってあった石橋刻印のおもりをほとんど使う羽目に・・・。写真に写っていますが、必要な重さはなんと100g!





あぁ、石橋さんが・・・。(;´∀`)


<タミグラ11>
石橋さんを100gも載せたせいか車は非常にいい動きをしています。しかし、このカテゴリーのモーターは、センサードのブラシレスかライトチューンの選択となっていまして、私はセンサードを持っていないので、ライトチューンで参加・・・・。ちょっとライトチューンが遅いくらいだろうとタカをくくっていたんです。

しかし・・・

インフィールドで抜いてもホームストーレトでぶち抜かれると言う展開にストレスたまりまくりで、大変なレースとなってしまいました・・・。車は本当にいい動きをしていたんですけどね。

ちなみに前後ボールデフで臨みました。GT-Aはリジッドで行きましたが、このクラスはライトチューン+ニッカドのパワーソースでしたので、デフでも問題ないくらいでしたね。周りからも、車の旋回性はかなりええのに、速度がノロいと言われるしまつで・・・。

ツーリング戦記を名乗る以上は、新製品は買わないといけませんわな。┓( ̄∇ ̄;)┏

予選では結構頑張ってプッシュしましたが、力およばず、これもDメインに落ち着きました。

決勝は、見ていて気の毒と声をかけられましたが、タコ殴りにあってしまいまして・・・。もう、順位は覚えておりません・・・。

いつか、再起を果たしたいと思います・・・・。



<104クラシック>
こちらの方も、不可解な1日でした。前後、ブチルミディアムで臨んだのですが、練習走行は上々で、もっと曲げる方向にセットしてもいいかもと思えるぐらいに安定していました。

リアのスプリングを蛍光レッド(ショート)から、ツーリングのレッドに交換し、リアの車高を1mm上げて、シャフトを鉄からカーボンに変更し、予選1回目へ

ところがガメラスピン連発 _| ̄|○

とりあえず、滑り出しは思いのほかゆっくりでしたので、カウンターを当てながら走っていましたが、これではタイムが残るはずも無く、赤信号が点ります。

慌てて、元に戻して2回目の予選に臨みますが、練習時のグリップは戻っておらず、コンマ2秒ほどタイムを削るものの、不完全燃焼のまま予選は終了。それでも、なんとか8番手に食い込みAメインに残ります。決勝は、昨日の轍を踏むまいと、パイロンに注意して上位に食い込む・・・と意気込んだのですが・・・。

綺麗にスタートして上位グループに入り、6番手スタートの師匠の後ろにつきます。ともにMP4/5Bボディのマルボロカラーで、まさにチーム同士の争い。師匠、どっちが自分のか混乱しないかなぁ・・・などとほくそ笑みながら、ぴたりと後ろにつけると事件が・・・・。

ホームストレートを抜けて、最初のヘアピンで予想もしない位置(早さ)で師匠がブレーキング!

師匠のリアタイヤに乗り上げるマイマシーン・・・、そして明後日の方向を向いて脱落。師匠は何事も無くレースを続行できたのが幸いでしたが、しかし、あれは迂闊だった・・・。普通に考えれば予測できた動きでしたが、アホなこと考えていたものですからね・・・。

流石にみなさんミスをしないものですから、とても追いつきません。それでも、中団グループ争いを十分に堪能して6位フィニッシュ。個人的には楽しめるレースでした。


しかし、練習のときに体感したグリップは最後まで戻らず。謎は残りましたがね・・・。



| レース | comments(6) | -
タミグラ関西大会、1日目
週末はタミグラ関西大会に参加しておりました。2日間とも参加し、1日目はGT-Aと104、2日目は104クラシックと11に参加しております。

結果から言いますと、104と104クラシックはAメインに入りましたが、ツーリングはさっぱりで。そろそろブログの看板を考えなさknightいけないblogですが、まずは1日目。(;´∀`)



GT-AはTB-03でセンサーレスブラシレス12Tで、104は最近調子がいいカーボン+セパレートアッパーデッキ仕様でのぞみました。






<GT-A>
タイヤは前後ともAでインナーはミディアムでした。しかし、かなりの年代物で、グリップが怪しいのですが、なんとかなるだろう・・・とコースインしましたが、グリップが希薄でかなりやばいです。(;´∀`)
タイヤか・・・と焦っているなか、周りに聞いてみると、皆さん同じような感想だったので、自分だけではないとほっとしましたが、なんとかせんとあかんな・・・と考え、フロントをリジッドに変更しました。

これでかなり良くなりましたが、あとは本人の腕が・・・。

パワーアップしたためか、いつもより余計に魚雷が飛び交うなか、この修羅場を上手く切り抜けてこそ上級者ですが、私はどうもその域にはいないようで轟沈・・・・。これがオールドタイプの限界というやつだなぁ。決勝はDメインで終了。

ビバ! タミグラ!!

まっ、F1戦記なんで、104でがんばりま。(;´∀`)



<104>

104ですが、気温が上がるという前提でタイヤを用意していましたが、これがかなり尾を引くことに・・・。
路面はかなりダスティでとてもスポンジでは難しいだろう・・・という感触でしたが、先のF王さんが試したフロントはスポンジの選択もあるかも・・・と悩みます。
とりあえず前後ゴムでコースインだと考え、フロント/リアともにノーマルでいきましたが、予想だにしなかったガメラスピンで二進も三進もいきません。タイヤの鮮度かと思い、前後ともに新品で望むもアウト。順位は見るまでもありません・・・。(タイムが残っていたのが奇跡)

師匠はフロントをノーマル、リアをソフトにして暫定トップに立っています。

やれやれ、リアはソフトかよ・・・。┓( ̄∇ ̄;)┏

持ってきていないな・・・と肩を落としていると、スーさんが「あるよ〜♪」っと差し出してくれたので、その場でお買い上げ。そんな感じで挑んだ予選2回目で14秒755をだして、なんとか7番手に食い込みAメインへ。(空気を読んでスーさんの次の順位♪)

決勝は、パイロンでこけない・・・をテーマに上位に食い込もうと頑張りますが、1周目の最終セクションでコロン・・・。焦って追いかけて、またコロン・・・。慌ててコースに戻ると次のグループの皆さんに迷惑がかかりそうだったので、おとなしく待って最下位へ・・・。

もう、心が折れました。

とりあえず淡々と走ったら、そのままノーミスでクリアすることができ、順位を15台中9位まで回復しましたが、最初からこれが出来なかったかなぁ・・・。(決勝順位も空気を読んでスーさんの次。)



これまでサードパティのタイヤだったり、カーペットコースだったりと、久しく間を置いたゴムタイヤの感触を思い出したことと、走りの課題が見えたのが収穫だったということで、次の日こそ頑張ろうと仲間達と焼肉屋へ消えていきました・・・。(つづく)


| レース | comments(2) | -
ライトの定例に参加してきました


ライトの月例に参加して参りました。チャレには参加していましたが、月例は超久々。チャレより参加人数が少ないイメージがあったので、のんびり出勤しましたが、到着すると駐車場がもう溢れかえった状態で・・・。すげー寒い中、お外でピットになっちゃいました。

ちなみに、本日のエントリーは、

 ミニ:18名
 タミヤGT:20名
 F1:5名(少ないね・・・)
 ビギナー:9名
 ストック:14名


このお方のお別れ会だからな?(笑

ここのところライトで私にも気さくに声をかけてくださっていたmasaさんが千葉に転勤されるということで、皆さん大挙して押し掛けた感じです。人望ありますなぁ〜。私も選別をもって駆けつけましたが、最後に(?)お渡しできて良かったですよ。

ストックに片足を突っ込みかけた今こそ、色々と教えて頂きたいところでしたが・・・。

残念です・・・。(盆あたり、帰ってこられるのかな?(笑))



私は、タミヤGTとF1に参加しました。それぞれ、今持っているパフォーマンスを発揮できたと思います。まぁ、パワーソースがイマイチでしたが・・・。(汗

詳細は、また後日にでも。
| レース | comments(0) | -
ワーチャン2010を振り返る(番外編)


今年も河野君にサインをもらいました。




しょーもないボディでごめん・・・。




そんな河野君の104。ここでみっちり取材して河野塾をブログで開催しよう・・・と思いましたが、ブラックに拘っているところ以外は・・・「やってないんすよね(笑)」。

なんたって、忙しいですからねぇ。練習日の直前までワーチャン用のマーク号やビクター号を作っていたそうですし。今回のワーチャンに向けてのポイントは?と聞くと前述の通り「やはり、ブラックでしょう〜。」と言う回答が。ブラックエディションなんですね?って聞くと、これが違うらしい。


ブラックアルマイトの個人発注だって。あんたも好きねぇ〜。(笑





惜しむらくは、アルミアッパーサスマントが真っ黒でキャンバーが分からないこと。(;´∀`)
フロントタイヤにキャンバーゲージを当てているから、何しているのかなぁ・・・ッて思えば、「わからないんすよ〜」って。(笑

そこまで拘るあなた、黒大臣に認定。





関西の愉快な仲間達も参加しておりましたが、カリカリさんがスーパーGTVで3位入賞の快挙!
世界のカリカリと呼ばせて頂きますよ〜。


GTV優勝はK君。流石です。今年は最後にゆっくりKパパから話を伺うことができました。(お土産の例のおもり、ありがとうございました!!)



今年はバージョン2で臨んだK号。特に特別なところはないようです。セットの方向性は、私の104とそれほど変わりませんね。やはりフロントタイヤのグリップを如何にして逃がすかがポイントだったようですよ。サスマウントとかアッパーの取り付け位置とか。






FFマイスター関西代表のF本さん。Bメインをトップフィニッシュを飾り見事、楯をゲットされていました。良かったっすねぇ〜。

その他、NABEちゃんはスーパーGTB5位と健闘。F104の関西代表のA野君は2位となり、流石の走りを披露していましたね。F104と言えば四国代表のはんなり師匠が、途中グリップを失い半分破綻しているマシーンを巧みに操りギリギリの3位フィニッシュ。これも見事でした。

F104はもう1ランク上の世界で戦えるようにならないとあきませんな・・・。





某氏の金曜日の朝の風景。他人のマシーンのセットに時間が取られ、自分の車は早朝待機している車の中で。ビスが二本転がっていった・・・とか言っていたけど、見つかったんかいな?(笑


そんなこんなで沢山の仲間と会う事ができ、またここで知り合いになれた方もあり、個人的にも充実した大会でした。楽しかったですわ。(笑



そうそう、アバンテを紹介している加藤さんから色々と話を聞きましたが、長くなったのでまた次回ね。
| レース | comments(4) | -
ワーチャン、一日目が終わって
ただいま、Tさん(F104)のサポートでワーチャンに来ております。





昨日は練習にあてられまして、本日、予選1日目が終了。練習日の最後をいい感じで終えることができたのですが、本日はまた路面が変わってしまい苦戦しております・・・。

仲間と夕食をとりながら、明日のセットの方向性について確認。いろいろな人の意見を聞くこともまた参考になります。予選はまだ終わっておりません。予選は今日3回、明日3回の合計6回行い、成績のよい4ヒートの合計ポイントで争われます。

明日、巻きかえして上位に食い込むべく、がんばらないとね。

去年以上に路面があがり、ちょっとナーバスな感じになっている印象です。ラインの所は・・・ですが。昨日は純粋に重い感じでしたが、本日はオーバーステアがひどい感じ・・・です。

明日はどうなるのか。この予測もまた、なかなか難しい・・・。(^^;
| レース | - | -
駄目だったねぇ・・・掛川
掛川で行われたタミヤグランプリに参加して参りました。クラスは104と今年初の4WD。結果からいうと両方とも予選落ちとふがいない結果でした。_| ̄|○

しかし、下手だねぇ・・・ワシ。

全ては1コーナーの入り方。これが全然つかめないまま終わってしまいました。もっと遠くのものを見る練習がいりますなぁ。





4WDはジャンプで底付きして明後日の方向に飛んでいくことと、アンダーが出るのを修正したまでは良かったのですが、予選一回目はコースレイアウトが104とそっくりで通りすぎてリズムを崩し、焦って縁石にヒット。



アベシ・・・




予選2回目はいい感じで飛び出したはずが、慣れない1コーナーでもたついて飲み込まれてアウト・・・。これは勿体無かった・・・。





F104はゴムで走ったらどうだろう・・・と思い、練習走行はそこそこいい感じに。ゴムで通してみようと思った矢先、予選が始まる頃には予想以上に気温があがり、思うように車が前にでません。予選2回目に向けて慌ててスポンジに変えるも、想像しないほどクイックな挙動を示す車に慣れず、そうこうしている内にタイムが出せずにアウト。


あきません・・・・。


地元の方々がスポンジでいっているので、そちらが正解なんだろうなぁ・・・と思いつつも、練習走行は思いのほかゴムタイヤでもバランスが良かったので、これでもありかなぁ・・・と感じていたのですが。結果が物語っておりまわ・・・。


ちなみにフロントB/リアBのスポンジの組合せが良かったみたいです。



しかし、下手だなぁ・・・と思い知らされたわけでありまして・・・。
もう一度、初心に返って練習しますかね。



頑張ろうっと。

| レース | comments(4) | -
goody初レース参加
goodyのナイトレースに参加して参りました。goody初レースと相成った訳ですが、いかんせん、コース改修から一度も練習に行ってません。(汗



一件単純に見えるんですけど、なかなか面白い設定になっていますねぇ。練習しなかったことを改めて後悔(´Д`)

この日はツーリングとミニのレースを行いました。

ツーリングはタミヤの18Tブラシレス、リフェ(3800mAh以下、40C以下)、タミヤ製タイヤ使用が主なレギュレーション。あと、ギヤ比は6.50までとなります。
ミニは、ライトチューンと7.2Vの組合せかGTチューンにリフェの組合せのいずれかになります。

極力、タミヤのレギュに雰囲気を合わせた感じですね。

さて、このところ104でバタバタしていましたので、ブラシレスを積んだマシーンはどれや・・・とおもったら、




どんなセットをしたかわからないバーツーでした。



しかし、この晩はコンペティブではなかったね・・・。コースにはなんとか慣れましたけど、旋回性がちょっち厳しい。タイヤはM2スリックを使っていたからでしょうか。う〜ん、ちょっと真剣にやろうかなぁ。(笑

予選は9番手でBメイン3番手、決勝は頂きました。(笑

このツーリングが10秒きるか否かぐらいのコース設定ですので、Aメイン6台、Bメイン以下5台ということになりましたが、どうでしょう。気持ちよく走れますが、波乱を起す意味でも8台にしてもいいかなぁ・・・と思ったりして。

それでもB作だけどね。(滝汗



予選はちょっと独特ですわ。ある意味、画期的なんですが。オフラインで、意見を店長に言うつもりっす。(笑




今回は色々と頑張ったと思います。本当にお疲れさまでした。ナイトレースということもあり、慣れない運営ということもあり、色々と課題は残りましたが、とても楽しい一夜と相成りました。


| レース | comments(2) | -
タフなレースを経験する
(出張中でして画像がありません・・。
 後で載せるつもりですが、使いまわしを御了承ください・・・(;´∀`))


週末、フルーツフラワーパークで行われましたタミヤグランプリに参加してまいりましたが、いや〜、実にタフなレースでした。全国の猛者が集まるため、関西大会というより『関西場所』ですな。猛者の巡業は当たり前・・・みたいな。(笑

さて、参加したクラスは104と峠です。峠にはレイのシルビアボディを搭載したMSXXで臨みました。




(これは掛川のときの写真っす。(汗))


コースレイアウトは実にオーソドックスな感じで、去年の四国大会に似ているなぁ・・・という印象。路面グリップはそれほど悪くはない印象でしたが、MSXXのケツが流れるのが気になる感じでしたね。おそらくノーメンテできている付けが回ってきているのかもしれませんが、スピードは前回のライトサーキットで体験した『スカタン』ではなく、バッテリーの疑惑は完全に外れましたよ。(;´∀`)


さて峠の予選ですが、予選一回目はスタート直後、両サイドの車がほぼ同時に幅寄せしてきまして、モンゴリアンチョップを食らい、車がほぼ真上に飛びました・・・。(笑

全く問題なかったのですが、あっちで引っ掛けこっちで○もちゃんと一緒に転びいいところなし。(滝汗

予選二回目は、スタート直後の相撲にまけていきなりべべ・・・。完全に戦意喪失した状態で周回を重ね、久しく経験してこなかったCメイン進出でした。まぁ、決勝に残れなかった方もおられるので、走らせてくれることに感謝して決勝へ。

T村さんがCメインのポールにいることが、関西場所のタフさを証明している感じですな。ここも特に記すこともなく終了です。ツーリングは全くと行ってよいほどセッティングはせず。ただ、若干テールが出るのですが、特に問題視するほどでもなく、なにより元気に走ってくれるだけで満足でしたよ。




さて、本人にとっては本命といえる104ですが・・・



なんとまたしてもBポール!! (ノ-"-)ノ~┻━┻



もう、何回目やねん・・・。新しい記憶では先の関西大会でもそうだったなぁ・・・。去年の岡山もそう。振り返れば、もっと詳しく分かるんだろうけど、振り返る気にもなれん。

しかしまぁ、これが実力ですな。セットはそんなに外したとは思っていません。走りも悪くなかったと思いますけど、これならば仕方がないなぁ・・・といった感じです。

ただ、後ろを振り返ってみると、B-2にS田さん、B-3にM田さんとチームgoodyが揃ってまっせ。

あかんがな。(;´д⊂)



さて104の決勝ですが、ここは一つ経験だと考えて、タイヤとセッティングの変更を考察し実行しましたが、これが大外れ。最初の2〜3周はよかったのですが、調子は1分も持たなかったのかなぁ・・・。中盤には、もうフラフラで大変な状況に。序盤からS田さんとトップ争いを演じ、2回目のアタックまでは耐えましたが、3回目は堪えきれず。ホームストレートで並んだS田さんにぶつけないことだけで精一杯で、もう、これが戦闘不能な状態でした。


ゴムタイヤは扱い方が難しいですね。熱の入り方による変化が非常に大事・・・と感じています。5〜6分のレースでは、序盤は曲がりにくいぐらいのセットが、中盤から後半にかけてはいい方向なんだと思います。どんどん前勝ちになっていきますので、そのバランスが大事といいますか。ただ、タイヤのチョイスだけでなくセッティングが絡んできますので、トータルバランスが非常に大事だなぁ・・・と感じます。


さぁ、全日本までにデータ取りが必要だなぁ。
| レース | comments(5) | -
| 1/13PAGES | >>