<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
久々のストック
台風12号の余韻が残る中、大雨の警報にめげずにgoodyに集まるあきれた連中。その中には御多分に漏れず僕も居た訳ですが、そんな僕がちまちま104を走らせていたとき、朗報が・・・。


JMRCA電動ツーリングカー全日本選手権オープンクラスTRF417を使用した中村祐弥選手が優勝!!


裕弥君は、うちの師匠がその少年期に指導した青年で、初めて会ったのは小学5年生だったかな? まぁ順序から言うと、彼は兄弟子にあたるわけですが、別に彼のことを「兄さん」と呼んでいた訳でもなければ、ましてやお立ち台に上がる前に「兄さん、先に勉強させていただきます。」とも声をかけた訳でもないんですが。その彼が、もう17だっつうんだから僕も年をとったなぁ・・・と思うわけで。

そんな彼も、あっちゅう間にワーチャンで2年連続でクリスタルトルフィーをかっさらい、そして、今年はJMのオープンのチャンプに。


遅ればせながら、ほんま、おめでとうございます!


明確な目標を持った若者というのは眩しいもんですなぁ。ワシもがんばろ・・・ということで、ストックなんすわ。



去年、メカニックであるパパから416Xのアップグレードキットを格安で譲って頂いたのですが、それを1年近く寝かしていたんですね。

アップグレードキットはもう手に入らないので、タミグラでは走らせる事ができないんですよね。それがアップグレードに踏み切っていなかった理由なんですが、どうせ、416なんてショップのレースでしか走らせないので、ここは一つアップグレードしておこうかと。




そして、完成。

兄さんのおさがりですわ。なんか、スゲー走りそうな気がします。(笑

サーボやアンプ類は、ベルトの位置関係から内側に寄せることができるんすね。重りもちょっと考えないといけないですな。

サーボもオリオンのボルテクスに変更して気合い入っています。



・・・・で、どこで走らせるの?(笑



| 416X | comments(4) | -
久々にストック


ライトに行って久々にストックの練習に行ってきました。どらさんとしんぱぱさん、コージロー先生にお付き合い頂いての練習と相成りました。





まだまだ梅雨は続き不安定な天気が続きますが、どらさんの情報だと現地はなんとか持ちこたえているとのこと。しかし、現地について見ると・・・、


なんと、プロポがない・・・。


ついこの前、某氏を笑ったところですが、ワシもやらかし隊かい・・・。(^-^;


ひとしきり話をして買い物したら帰ろうかと思いましたが、どらさんから三和の受信機を借り、コージロー先生のM11Xを先生がお休みのときにお借りすることに。普段、フタバの4PKを使っているので、いきなりストックにM11Xで大丈夫かいな・・・と不安になりましたが、コースインしてみると違和感無くいけました。

リア廻りのセットを中心に色々と試しましたが、前回のレースの時より少し良くなったかな・・・。トレッドやロールセンターの調整を中心にやりましたが、微妙に変わったかな・・・ぐらいで、手応えには程遠いのですが、少しは自信を持ってやっていけそう・・・な気がします。(´Д`)

ただ、ラストパックでちょっと問題が・・・。そろそろ慣れてきたのでフルブーストで行ってみようとチャレンジしましたが。モーターの温度がなんと120℃に・・・。

う〜ん、ちょっち古いモーターでのフルブーストはヤバいかなぁ・・・。



| 416X | comments(0) | -
ライト月例(ストッククラス)
続きまして、ストッククラス。



ストックは、20名の参加者でした。このレースを含めてストックを走らせるのは2回目ですので、なんとか迷惑にならないようにしたい・・・といった感じでした。ただ、練習走行する分には、初めての時ほど気後れすることは無く、なんとか楽しめそうです。

タイヤは中古のシルバードット(彩)を使用しました。新品ならもっとタイムが上がるのではと言われていましたが、まずは無難に走りきることが大事でしたので、走り慣れた中古で予選1回目に臨みました。しかして、スタートして2周目で早くも異音とともに右コーナーが大アンダーに。

ナットが緩んだか、サスアームがなんかなった?

と思っていましたら、



左フロントタイヤが、破れていました・・・。_| ̄|○


とりあえず、記録を残そうと走りましたが24周するのが精一杯。ちなみにトップは29周をマークといった具合です。(激遅なのがわかるかと思います・・・。)


ウォーマーをかけすぎたのかな? 溶けるほどかけた訳ではあるまいし、関係ないのかな?

そんな疑問を持ちつつ、Oさんにウォーマーのかけ方についてレクチャーを受け、次のアタックに備えます。(直接の原因かはさておき、やはりアカン方向でした。(;´∀`) )

予選2回目は新品のシルバードットにゼノンのグリーン(ミディアム)を使いました。朝方の練習走行で皮むきは終了しており、フィーリングはなかなかGOOD。ちょっとクイック過ぎるぐらいかも。

同組の速い方にパスしていただくタイミングわからず、ペースがなかなか掴めない中、なんとか26周5分00秒を記録しました。予選順位は下から二番目ですが、目標をやっと作れた感じです。決勝はCメインで、今度は27周を目指します。

決勝は3名で行いましたが、実力はそこそこ同じぐらいでしたので、周回遅れになることを気にせず走れました。途中、フロントタイヤがたれてしまったのかアンダーがきつくなり四苦八苦してしまい、かつ、プロポの握り方が気に入らず、減速して握りなおすシーンまでありましたが、27周5分02秒と目標を達成。


楽しく、走らせることが出来ました。(`∀´)ノ

大きなクラッシュもなく、走りきったことには大変満足しています。


バックストレートから高速コーナー、そしてヘアピンという流れの中で、Oさんの教えの通り攻め込み、かつ、ブレーキングのタイミングを掴めるまでになったのが収穫だったと思います。ただ、インフィールドの攻め方がよく分からないず、次回はここを課題に頑張りたいです。

次は、28周が目標ですね。


416Xを存分に走り倒すことができれば、パワーソースが気になるようになるのかもしれませんが、まだまだだろうなぁ。(笑



| 416X | comments(4) | -
結構パワーがありまんな


416Xを転がして異変が一つ。ぶつけた記憶がないのに、左フロントのサスアームが骨折したような感じの違和感があり。動きもぎこちない感じで、マシーンを止めてチェック。

サスアームをチェックするけど異常なし。

でも、気持ちが悪いのでピットに戻って詳しくチェックするとタイヤがカクカクと。


ナットが揺るんでいました・・・。_| ̄|○


そういえば、バギーヨンク(のメカニック)でワーチャンに行った時、決勝でありましたね、こんな症状。目の前でタイヤが外れて転がって泣きそうになったシーン。その時のM原メカの教えで、

「ナイロンナットは新しいものに」

ってあったのを思い出しましたので、新品に交換したところ症状は直りました。

そういえば師匠は、カシメタイプのナットを使っていましたね。緩んだら速攻タイヤが飛んでいきそうで怖いんですが、緩み止めはタミグラの速度で考えられないくらいに気を使わないといけないみたいっすね。


| 416X | comments(2) | -
まったりメンテ


今日のランチは、自宅でプチBQQを実施。いい天気で良かった〜。炉ばた大将が大活躍。ファーストインプレッションはイマイチな感触でしたが、2ns GIGはなかなかの感じ。火力が風向きに左右されるみたいけど、使い勝手が良くて私にはいいですわ。



愛犬も焼き椎茸を貰ってご満悦。(もちろん味付け無しでね。)






そして、ほろ酔い気分で416Xをメンテ。ライトでのストックデビューは上々で気分はいいですね。弱アンダーな特性ですが、ストック初心者にはええんではないかと。立ち上がりで安心して握っていけますし、コーナーは丸く安定して曲がってくれるのがええです。

損傷箇所がないか確認し、ベルトの張り具合をチェック。O氏より「ちょっと緩い」との指摘がありましたので、前後ともに張り直します。そして、ユニバの掃除をしてグリスアップして終了。

高速コーナーでリアにもう少し粘りが欲しいイメージがあったので、リアのスタビをソフトからミディアムに変更しました。

今度はどんな走りを見せてくれるのか楽しみですわ。щ(゚Д゚щ)カモーン


| 416X | comments(0) | -
ライトでストックを転がす


5月2日、黄砂が大量に舞う中、ライトサーキットにお邪魔してストック仕様の416Xを転がして参りました。GW中だけど平日なので、そんなに居ないかなぁ・・・と思っていましたが、なんのなんの。熱心な方々がコースオープン前から結構詰め掛けていますよ。中にはどらさんも居られ、あとからNABEちゃんまで駆けつけました。昨日、広島で明日は福井だっけ? 二人とも元気あるなぁ。(汗

ストックのセットについては、とりあえずカリカリ君にギヤ比だけは聞いたものの、その他はイマイチ分からない・・・。2年もののシルバードットに適当なグリップ剤をかまし、アンプのセットも「こんな感じ?」ってな具合でコースイン。おっかなびっくりスロットルを握るものの、適当なアンプセットのくせに死ぬほど速い!


こんなの扱えねぇ・・・。┓( ̄∇ ̄;)┏


しかも初期は全然曲がらないし、立ち上がりは巻き巻き。フロントスプールにしているのに、全く走らない。こりゃタイヤがあかんのかなぁ・・・と車を回収すると、

キミは蜜蜂ですか?

っていうぐらいに黄色い粉まみれに・・・。こりゃしばらくは駄目だなぁ・・・。


1パック目を終えてピットでマッタリしていると、地元エキパのOさんより気さくに声をかけていただきました。「ロールしてないねぇ」と。私も同じイメージだったので、スプリングを交換中で、前後共にテックロングでミディアム(ホワイト)を投入したものに、フロントをシルバー(ミディアム―ソフト)、リアをグリーン(ソフト)に交換しました。また、リアダンパーだけ一段寝かせました。

その他に、アンプの設定やリバンドのバランス&ダンパーのバランスの見方、アッカーマンやキャンバー変化等にもアドバイスを頂き、3パック目には大分扱えるようになってきました。

また、タイヤのチョイスやグリップ剤、コースのライン取りについてもアドバイスを頂き、この辺りで大分自信が持てるようになってきました。15時ぐらいになってからかなりグリップが上がってきたので、ダンパーオイルはXギアのフレックスショックオイルのレッドを使っていますが、リアを35番から40番に変更し一段寝かせたリアダンパーを元に戻して、この日のセットはこれで終了。グリップ剤のおかげで2年もののシルバードットでもいい動きをしています。


Oさん、ありがとう!

あとは、本人の腕だねぇ・・・。


どうしても握り過ぎてしまい、ラインが安定しません。しかも、一度外してしまうと、グリップ回復に少し時間がかかり、とっちらかってしまいます。まずは、大きなクラッシュをせず一日を乗り切るという密かな目標をクリアしましたが、レースに参加できるほどのペースを持っているか、現段階では微妙・・・。


でも、今度の定例、ストックに参加するね。(`∀´)ノ


久々のストックでしたが、想像以上のスピードにかなりの刺激を受けました。セットアップについてもまだまだ知らない世界があり、こりゃ、一から勉強しないといけないなぁ・・・と言った感じです。しばらくツーリング戦記しますかね。(笑


| 416X | comments(2) | -
Back to STOCK!


416Xに、13.5Tを載せました。師匠がストッククラスにご執心で、前々からやれやれと言われていたんですがね。ライトの月例で、お楽しみ抽選会でいただいたものですから、これはやってみるかと。

配線を綺麗にやらないとF本さんから出入り禁止を言い渡されそうなので、必死こいてまとめました。でも、まだ駄目だしされるんだろうなぁ・・・。(汗


| 416X | comments(6) | -
ケミカルって何を使っています?


ユニバ系を基本、メンテをする方です。毎週のようにラジをやっていたり、沢山おカテゴリーを持っているとなかなか手が回りませんが。(^ ^;

あと何とか手がまわればデフをばらして・・・って感じでしょうか。

週末は特にラジの予定がなかったので、足回りをチェックしつつユニバのメンテをしました。このユニバに対して、皆さん、どんなケミカル使っているのかなぁ・・・・と素朴に疑問に思ったりして。

正直、これを使ったから速くなる・・・なんてことはないでしょうね。気持ち、ユニバが長持ちするように・・・と思って使っていますが、データがある訳ではないのでこれがいい・・・なんてものがないんです。5年以上もラジっていますけどね。


今、なんとなく使っているのがコレら。



ブラックグリスとモリブデングリス。

なんとなくなんですが、クロススパイダー部にはモリブデン、プロテクター部にブラックグリスを使っています。理由は特に・・・。


なんとなくね。(笑


大事なのは定期的なメンテナンス・・・ですかね。
| 416X | comments(5) | -
なんだ、スペアパーツなんだ
ぼっきり折り倒したデフスクリューナットですが、ゲッツしてきました。



折った当初は、カスタマー扱いだとばかり思っていまして、ライトサーキットに行った際も、カスタマーコーナーばかり見ていました。ライトさんも結構カスタマー物を取り揃えておられますので、望みをかけていたわけですが、当然ながら見つからず・・・・。

んで、しょんぼりしながら別の目的でタミヤコーナーを物色していると、スペアパーツとしてしっかり陳列されていることに、おじさんは小さくコケたわけでして・・・。


な~んだ、結構、みんなブチ折ってるんじゃないの〜。(;´∀`)



ただ今の416Xですがフロントはスプールにしておりまして、これは安定していていいのですが、さすがにスピードレンジが低いとこの失速は苦しいものがあり、せめとデフでもいれようかと早速とこしらえました。(ワンウェイ買えよって?(笑))



17.5Tの速さが良く分かりませんが、前後デフもありなのかなぁ・・・。まぁ、場合によってはリアの予備にもなりますしね。(・∀・∩)
| 416X | comments(0) | -
まずはタミヤGTクラスから


ライト月例ですが、まずはタミヤGTクラスから。




このクラスは、FFを含むタミヤ製ツーリングシャーシで、GTチューンにタミヤ製タイヤで挑むものです。ギヤ比を6.5で固定している点がちょっと違うぐらいですかね。昔のチャレよりちょっち速くなった感じです。予選は2分間のタイムアタックです。

今回は、もちろんTRF416Xで。ストックを意識してスプールを搭載した状態です。

コースは、前日の雨で路面が濡れた状態でした。皆で練習しながら乾かしかかった感じですが、この状態では巻くか曲がらないかのどちらかといった感じで、私の場合は超アンダーでした。(笑

予選が始まるときにはコースコンディションが良くなるだろうと見越すも、おそらく曲がらないだろうと予測。リアのスプリングをソフトからミディアムに変更しました。それとニュートラルブレーキが効くようにしておきました。

さて、予選一回目、渾身のタイムアタック・・・と行きたかったのですが、どうもパワーがしょぼい・・・。もう1年ぐらいまとも使っていないアトランティス3700(ストレートパック)を使ったのですが、全然あきません・・・。車の動きは悪くないのですが・・・。

 予選一回目:12秒81 8番手

トップとはコンマ6秒差・・・。


予選二回目は、練習用に・・・と持ってきていたタミヤの3700HVを使用しました。後、少しでも曲がりを良くするために、リアのホイールスペーサーを1mmから0.5mmに変更してトレッドを1mm狭くしてみました。この時には大分車にも慣れてきてテンポ良く攻める事ができ、

 予選二回目:12秒55 7番手

Aメイン進出です。(トップとは相変わらずコンマ4秒差ですが・・。(汗))


さて、決勝ですが、それなりにいい動きをしているものの、トップには直線でぶち抜かれるほどのパワーの差が・・・。もう笑うしかないっす。(笑

ただ、不思議と悔しさはないです。リズムに乗っていい感じで走れたと思いますし、これからにつなげることが出来るのではないかという手応えを掴みました。


416X、いい車だね。

ただ、このスピードレンジでスプールはしんどいな。(笑
| 416X | comments(0) | -
| 1/2PAGES | >>