<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
復活の呪文を唱えたけども・・・
AKIRAは、レイのものを復活させるために呪文を唱えた!




駆動系がない・・・のは、TB−03に積んだままだから・・・。(・∀・∩)

それはいい。(笑



しかし・・・、



バルクが微妙におかしい・・・。

なぜ同じ物が三つ・・・?



シャフト会を脱退した訳ではないのですが、現職復帰の道は長そう・・・。長いことラジやっていると、パーツって色々あつまるねぇ。(笑
| TBエボリューション5 | comments(4) | -
結構いけるぜ、エボ5
実は、随分前から大型連休に入ったのですがあまり大腕を振ってラジれる環境ではありません・・・。我家の愛犬が腰をいわせてしまったらしく、突然後ろ脚の踏ん張りが利かずにフラフラ状態に。医者に見せた所、どうも椎間板ヘルニアをおこしかけているとのこと。出かけずに犬のそばにいます。薬を投与しはじめて三日目ですが、かなり良くなってきました。





絶対安静とのこと。今では普通に歩けるのですごく遊びたそうにしていますが・・・。本日夕方に医者に見せたのですが、患部辺りを押すと犬が嫌がります・・・。ショック
理由はだいたい分かっています。抱き上げるときにショックを与えてしまっていたり、家はフローリングが多いので滑り易く、そういうのがボディブローのように効いていたのでしょう。この数日の間に家の方は対策をほどこしました。(もちろん私の仕事・・・。)
完治するのに1ヶ月ぐらいかかりそうだけど、頑張れ愛犬!


         <<<< 閑話休題 >>>>




ある美味しい洋菓子屋に買い物を頼まれ、そのついでに(と言ってはオーナーに失礼ですが)西北レーシングパークへ行ってきました。この洋菓子屋のロールケーキは日本一だと思っているので是非も無しといったところですが、うかうかしていると売り切れてしまうので半日走行できりあげです。




今日の主役はTBエボリューション5です。5セルで調子が良かったので6セルパックにするとどうなるのだろうという素朴な疑問があったのと、GPとの混走となりますのでタミチャレ仕様では他のお客さんに迷惑をかけてしまうのでTA05はお預け。BZモーターにギヤ比5.7、B3タイヤといったGTビクトリー風の仕様としました。

久しぶりのコースインとなりましたが、ちょっと面を食らってしまいました。曲がらないわ、特定のコーナーで滑り出すわ・・・。丁寧に扱えば良いのですが、雑にいくとクルンっと回ってしまいます。コントロールの範囲内ではあるので、コースに慣れるために1パックはそのままでいきました。

そして、車を回収してまたびっくり・・・。なんか黄色いものが無数についているのですが・・・。聞くとこれ花粉と黄砂だとか・・・。


おのれ花粉め、ワシの目と鼻だけでは飽き足らず、ドライビングの邪魔まで・・・。


本日はEPが3台、GPも3台程度と少なくコースが出来上がるにはちょっと難しい状況ですね・・・。この状態でなんとか走りきるセットを模索します。

まずは、リバウンド量を結構つめていましたので(フロント2mm/リヤ2.5mm)、フロントを+0.5mm/リヤを+1.0mmとして増やしました。次に、フロントに加重を乗りやすくするために車高を調整し、フロント4.5mm/リヤ5.5mmとして前後1mmの差をつけました。

これらで大分良くなったのですが、まだまだ安定しているとは言いがたい所です。どちらかと言えば右巻きの傾向があり反トルクの影響が出ているのでしょうか。シャーシのねじれやタイヤ離れのチェックをしましたが、今回は特に気になる所はありませんでしたし・・・。この後、リヤのスタビを外したり、タイヤを新品のB3にしてみるも大きな変化はなし。

MSXXなら問題なく走るんだろうなぁ・・・

と思い、タミグラのセットのままBZを載せて走らせたところ、


ところが、まっき巻き!


どこへ持っていっても普通に走りきるMSXXですらそんな状況でした。MSXXの場合はセットを出していないので迂闊なことは言えませんが、この難しい路面でコントロールの範囲内にあるエボ5はまだまだ捨てたもんじゃないなぁ・・・とちょっとご満悦。


さて、今度こそTA05ですが、その前に下準備を・・・。
| TBエボリューション5 | comments(13) | -
TBエボ5・MSを予測する
とりあえず形になりましたMSXX。サス関係を入念に調整しながら、これを機に前
から入れたかったパーツなどを投入しています。投入と言うより交換かな?

アライメントの調整などが残っていますが、タイヤを作った後にでもじっくりや
ることにして、次はボディですな。(;´∀`)






さて、今回のホビーショーの目玉が発表されていますが、ラインナップを見てちょっとびっくりしましたねぇ。


TBエボリューション5 MS


もう完全に忘れ去れたシャフトドライブかと思っていましたが、ここへきて梃子いれとは何を考えているのでしょうか・・・。シャフト四駆こそタミヤのアイデンティティだというシャフト・イズムがまだ流れているんですかね。

まっ、このブログを見て「まだ売れるかも」などとは思っていないでしょうが。
┓( ̄∇ ̄;)┏



MSを予測するというか期待したいことが幾つかありますので、根っからのシャフトドライバーとして幾つか予想させて頂きたいと思います。


1.ロワデッキとアッパーデッキの見直し
ロワデッキの肉抜きが少なく、アッパーがごっついのでシャーシのしなりが期待できない。私は実行しませんでしたが、ボルトを抜いたりOリングを挟んだりと色々対策を練っているユーザーが多いようでした。シャーシのロールを誘発するようなアッパーのデザインを希望しますね。ロワデッキの厚みを見直してもいいかも。あと、4セル・5セルのレースが当たり前になってきましたので、グラステープの穴の対応もお願いしたいところです。

2.ステアリング(リンケージ)の見直し
バンプステアの影響がかなりでかいと思いますので、この辺りに手が入るのではないかと期待しています。

3.分割式になる?
これはどうでもいいのですが、バルクやモーターマウントが分割式になってスパーの交換がし易くなるかも。エボ4MSのパクりですね。

4.416の脚
たぶん採用になるのでしょう。ただ、エボ5の場合はショートスパンサスアームを採用するのかな。エボ5の象徴でもあるのですが、個人的には普通のリバサスの方がいいのではないかと思ったりして・・・。ロール量が多いのでそこをどう判断するのか・・・と言ったところですね。

5.重量配分の見直し
バッテリーを少し前に出して、フロントに荷重を乗りやすくする・・・なんてのは、ありえないかな・・・? 



どんなものが発表されるのか、楽しみです。(`∀´)ノ
| TBエボリューション5 | comments(15) | -
TBエボリューション5、基本セット
検索キーワードを見ると、ブログタイトルで検索して頂いているケースが圧倒的に多く、口コミで聞かれたのか、ハタマタ出先でも探してみていただいているのか、状況はよくわかりませんが在り難い話です。

その中でシャーシによる検索も幾つかあるのですが、一番多いのはTA-05R。なかなか出番がありませんが、師匠からも指摘を受けておりますのでぼちぼちチャレに向けて調整していきたいと思います。

そして、二番目は05MSなんですが、それはこっちに置いといて、(´_ゝ`)


三番目に多いのは、僅差でなんと「TBエボリューション5」です。拍手


発売してから随分たちますから、ランキングしていること事態が不思議な感じがします。もともとエボの情報が少ないということと、まだ飽きもせず使っているという特殊なブログはココぐらいなのでしょうか?

しかし、まだまだユーザーがいるというのは勇気付けられますねぇ。主力戦闘機にはなりがたい地位におりますが(汗)、MSXXとの走り比べが楽しい状態にありますので、もうしばらくは情報が発信されるのではないかと思います。どこまで有益かどうか分かりませんがお楽しみに。


まぁ、そんな記念も含めて、現在の基本セットを久しぶりにまとめました。セットアップシートでは分かり難いのですが、肝はやはりバンプステアの設定だと信じて疑っておりません・・・。その他はほぼほぼ取説通りですね。色々なサーキットで検証していく予定ですが、久々にストレートパック&タミヤ製タイヤでも走らせて検証したいとも思っています。ターゲットは太○のN1かな? それはまた後日にでも。

| TBエボリューション5 | comments(8) | -
エボの調整完了


今朝のエボリューション5。ロール量が多くレース中はフロントだけを固めていきましたが、エフさんに撮って頂いた映像を見ると、まだ安定していないようですので、前後のスタビをソフトからミディアムに変更してみました。

スタビの交換の際には、じっくり時間をかけて左右のバラつきが無いように心がけています。詳しくはこのあたりを参照ください。これサト○のアドバイスをパクっているのですが、そこまでやるか・・・みたいな反応もあり賛否いろいろありましたね。個人的にはシャフトだからこそ気を使いたいなぁと思っています。反トルクの影響がありますから。

当然ながら、この調整に入る前にシャーシのねじれをチェックして、リバウンド量が左右で揃っているのかの確認がいりますよ。何を比べているのか分からなくなりますからね。



あと、ステアリングのEPAを改めてみましたが、


 LEFT:120% / RIGHT:70%


が正解でした。120%って・・・マキシマムじゃん。_| ̄|○

サブトリムから狂っていたのでそこから修正し、両方の舵角がフルステアで均等になるように調整しました。その調整方法は、TA05の時に紹介しましたがそれと一緒ですね。詳しくは、こちらを参照してくださいね。

これで、両方とも90%ぐらいに落ち着きました。



レース最後に派手なクラッシュをかましましたが大きな損傷はなく、調整は終了です。週末、時間が取れそうですので、セットをつめていきたいと思います。もう少し良い走りを披露してくれるのではないかと期待していますよ〜。(`∀´)ノ
| TBエボリューション5 | comments(6) | -
ステアリングだけ弄りました
まだまだ寒い日が続きますが、飽きもせずお付きあい頂いております大兄は如何お過ごしでしょうか? 今朝、私は妻から衝撃的な告白を受けました・・・。


妻:「あんな、ちょっと聞いて。」

私:「ん? なんなん?」

妻:「靴下履こうと思ったらな、片方がないねん・・・。」

私:「うん・・・。それで?」

妻:「ないない・・・って探したらな、実はもう履いとってん。」

私:「・・・」

妻:「かなりきとるで。(笑」


・・・大兄は、頭の体操していますか?(´・ω・`)



       □   □   □   □   □



感触が良かったエボ5ですが、セットはほとんどノーマルに近いと思います。ただ、少しだけステアリング系統を弄りました。




実は、エボ5のステアリングについては結構癖があると前から思っていました。以前、XRAYの英語訳をやったときに気がついたのですが、エボ5のステアリングブリッジが下の方にあるため、ロッドが逆ハの字の状態にあり、バンプステアの影響が結構出ているのではないかと。そこでエボ5の復活を機に、フロントアップライト部にスペーサーを入れてロッドを水平に持っていきました。





今回は、六角ピロボールに3mm+1mmのスペーサーとしました。ピロボールナットにホロービスを組み合わせて使う場合は3mmスペーサーだけで同じ感じになるのではないでしょうか。ロッドの位置が下がるので、コースで何か引っかかり、骨折する可能性は高まりますが・・・。





前にちょっと書きましたがステアリングブリッジにも1mmスペーサーを入れています。これらの設定でかなりマイルドな方向になったのではないかと考えています。逆に初期が足らないと感じを受けるぐらいでした。ステアセットに癖を感じているエボ5ユーザーは試してみる価値、あるかもしれませんよ。



初めて太治で5セル仕様を走らせましたが、5セルも6セルもサスのセットは大きく変わる感じはしませんでしたね。軽くなる事を意識してスタビやスプリングを前後ともにソフトめにしていましたが、フロントスプリングを固めていったのは前述の通りです。次回走らせるときはスタビについても固めることにし、取説通り前後ともミディアムにしてスタートしてみたいと思います。そして、その走りをふまえてもう一度アンカーマンを見直してみたいと思います。
| TBエボリューション5 | comments(4) | -
ひとまず合格、エボ5
続いてエキパクラス(23T&5セル)です。今回はエボ5を復活させての参加となりました。理由は前の記事に書きましたが、ピックアップの良さと重量バランスに期待するところがありまして。





練習走行で初めて5セル仕様に組み直したエボ5を走らせたのですが、なんとサーボがリバースしていて右/左が逆に・・・。(滝汗)


一回ぐらいは自宅の床でもいいので走らせましょう・・・。(・∀・∩)


大慌てで設定し直しましたが、今度はトリムが大狂い・・・。それを合わせるのに一杯一杯な上に、タイヤを暖めが甘くて全然グリップしない。高速コーナーで走っている様子を見ていた皆から「曲がらすにそのままこっちに飛んでくるのかと思った」と言われる位で・・・。タイヤが暖まってから普通に扱えるようになりましたが、そこで終了。不安を抱えながら予選を迎えます・・・。

予選1ヒート目は、なんだか左右の曲がり方に癖があり四苦八苦。やっぱりシャフトドライブ駄目かなぁと思っていましたが、ピットに戻ってからよく見ると、なんと今度は左右で舵角量が違う・・・。_| ̄|○

時間もなかったのでプロポのEPAで手軽に調整して2ヒート目へ突入。


 LEFT:110%
 RIGHT:70%


(;´д⊂)


その他変更点はフロントダンパーを立てたことです。1ヒート目の走りは全体的にもっさりした感じでいましたので。少し反応が良くなりましたが高速コーナー途中でフルボトムしている印象を受けましたので、ミディアムにしていたフロントスプリングをミディアムハードに交換して3ヒート目へ。

3ヒート目は大分納得いく走りになりました。一応エキパクラスとして恥ずかしくない程度にはなったと思いますが、トップには遥か及ばないレベルで・・・。しかし、エボ5は想像以上に良く走ってくれました。


あれ、こんなに走るくるまだったけ・・・


と思える位に。(`∀´)ノ

コーナーの立ち上がりでアクセルを開けたときに、グイっと少しだけインに切れ込む感じが懐かしく、シャフトってこんな感じにピックアップがいいよねぇ・・・と感触を楽しむこともできました。


最終的にはMSXXとそれほど違和感を感じる事はなくなりました。もう少し初期反応をきびきびさせたいところがありますが、これはアッカーマンを弄った影響があるかもしれませんし、重量バランスが後ろよりになった影響もあるかもしれませんね。

決勝は、とにかく邪魔をしないようにと思いながら走らせましたが、もう残り30秒ぐらいのところで大きなクラッシュ。車はなんとも無かったのですが、アンテナが半分取れて2.4Gのアンテナがむき出しになってしまい、そこでリタイヤしました。説明書には絶対傷をつけないでくれと書いてあったと記憶していたのですが、ちょっとビビリまして・・・。




とにかくリア周りは屋外サーキットなのに安定していましたし、満足いく走りができて満足です。もう少しセットを出せば、さらに良くなる手応えを掴みました。このレースでセットイメージも出来ていますし、今度はMSXXと走り比べながらセットをだしてみたいと思います。
| TBエボリューション5 | comments(6) | -
とりあえず、形になりました
ダンパーの組み立ても終わり、メカ積みも完了して形になってきました。なんだか新しいキットを作ったようで新鮮ですな。




最初に注目したのは重量バランスでした。5セルを載せて左右の重量バランスを見てみると、案の定バランスが取れています。・・・っていうのも、以前、6セルで走らせていた時は圧倒的にバッテリー側が重くてバランス取りを諦めた経緯がありまして、5セルにしたらちょうど良いのではないかと考えていました。

やたらとウェイトを積んだテックのKさんマシーンを見て、最低重量よりもバランスを重視すると言う話を聞き、私もエボにウェイトを積んでトライしたものですが、なんぼ積んでもバランスが取れず、挙句にウェイトを積む場所も無い状態だったので、匙を投げたわけですな・・・。ポイッ(-_- )ノ⌒


裏を返せば今のバッテリーがかなり重たくなっていると言うことですよね。そして幸か不幸か5セルにするとバランスが取れている・・・と。



たったコレだけでも嬉しいですな。(`∀´)ノ



ショートスパンサスアームに戻して、ほぼキット標準状態にしましたが、スプリングはテックのロングとして前後ともにホワイト(ミディアム)としました。ちょっぴり軽くなったことと、前後同じスプリングを使ったほうが良いイメージがありましたので。まぁ前後の重量バランスも変わっていますので、走らせながら調整していきます。

あと、マイルドなステア特性にしようと考え、アッカーマンを少しだけ調整しています。(1mmのスペーサーを追加しました。)




リア側のアップライトをトーイン1度(プラ製)として、サスマウントは1A+1Eとしたぐらいでしょうか。これはアルミ製のアップライト(トーイン0)がTA05に奪われているだけで、特に意図はありません。正直、どっちでもええやろう・・・と。(笑







そろった、ベルトとシャフトのハイエンドカー。随分、贅沢な眺めですね。レースが終わったら、5セルで交互に走らせて感触を比較しながら確かめてみたいです。今回のエボは、あまり大きな変更はせずにセットをつめていきたいと思います。
| TBエボリューション5 | comments(9) | -
解体!
週末はいろいろと充実しておりました。





愛犬と戯れ・・・







夜は蟹の宴に・・・

鳥取から取り寄せたのですが、生きたまま届いており解体に苦労しました。ハサミを入れると暴れて暴れて・・・。きっと彼らにとって、台所は地獄絵図だったの違いありません。ワシを恨むなよ・・・。(´・ω・`)





そしてエボ5も解体!


去年の夏にタミグラ全日本関西予選で走らせて以来ですね。一時は売り飛ばそうかとも考えたエボですが、またこうして向き合うとはね。シャーシの裏面以外は綺麗なものですが、駆動系を入念にチェックします。フロントのワンウェイリングはスムーズに回りますが、リアのデフ側が若干引っかかりがありましたのでデフリングギヤとベベルギヤを交換しました。





入念にデフを組み直しました。デフジョイントは新品がありましたので交換しました。ただ、意外なほどプロペラジョイントも磨耗していますね。さすがにこれは手元にありませんのでそのままで行きますが、走りの結果次第では取り寄せないといけませんな。


これまで色々いじってきましたが、久し振りですので基本の取説に近いセットで行きたいと思います。まっ、ちょっぴりこれまでの経験を元にほんの少しだけ手を加えたいと思いますが。



さて、後はメカですな。
| TBエボリューション5 | comments(7) | -
あれが復活する・・・のか?
昨日は会社を早く切り上げられたので、タムタム尼崎店に寄っていきました。とりあえず、週末をマシーンを弄るのに必要な小物を買い物しようとしたのですが、そこでなんととしおんさんにバッタリ。

・・・これは神の啓示か?


なにが? ってな感じだと思いますが、弄ろうとしたマシーンとは、これ。




エボ5です。(としおんさんはエボ5ユーザーです)


別にMSXXに不満があるわけではありません。どこへ持っていっても良く走ります。もし今年の全日本の予選でWデッキシャーシを使うなら、それはMSXXであることは間違いありません。それぐらい安定しています。


でもね。(´ー`)



なんつうか優等生すぎるんですなぁ。正直、一発の速さはエボ5の方が速いと、今でも思っています。じゃじゃ馬を手懐けてこそ走り甲斐があるというか。(‐.‐)y-~~

(手懐けた事があるのか?!)


駆動系の軽さはピカイチ。これ以上のシャフトドライブは無いと思います。5セルにチャレンジすると考えたときから、ベルトよりもシャフトの方がいいのではないかと考えていました。あのコーナーでの転がり具合は、今でも忘れられないっすわ。


うまくいくとは限らないんですけどね・・・。(汗


3月2日に某レースに参加する予定ですが、こいつはちょっと間に合わないかな。とりあえずダンパー系は何とかしたいと思いパーツを買ってきました。今週末はゆっくりバラせたらと思います。
| TBエボリューション5 | comments(10) | -
| 1/2PAGES | >>